浮世絵 EDO POP 3D ポストカード 妖怪相馬の古内裏_1

浮世絵 EDO POP 3D ポストカード 妖怪相馬の古内裏

活劇を見るような動きのある描写と大胆な構図は迫力があり、海外でも大変人気があります。背後から飛び出る髑髏の迫力を感じていただける絵柄です。

描かれている絵は「がしゃどくろ」と言い日本の妖怪になります。
戦死者や野垂れ死にした者など、埋葬されなかった死者達の骸骨や怨念が集まって巨大な骸骨の姿になったとされる。夜中にガチガチという音をたててさまよい歩き、生きている人を見つけると襲いかかり、握りつぶして食べると言われる。

歌川国芳の浮世絵『相馬の古内裏』に描かれた巨大な骸骨の絵を元に描かれています。

また漫画家の水木しげるも作品中に「がしゃどくろ」を描いています。

日本の伝統芸術である浮世絵を、今まで表現できなかったほどの3D技術により商品化しました。陰影やテクスチャなどの描き込みをしたうえで、細部までこだわり抜いた3Dの立体感の作り込みをおこない、他にはない立体的で奥行きのある世界を作り上げています。

寸法:100×140mm(1枚/OP袋入り)
JAN:4589694790030
作品名:相馬の古内裏
絵師:歌川国芳

商品コード: ED0003

販売価格:¥ 378 (税込)

数量

会員登録をして頂くことで、マイページへのお気に入りリスト登録が利用可能になります。

▲トップへ戻る